ニュース

九電、来秋以降も買い取り方針 住宅用太陽光

九州電力は、2019年11月からFIT制度が順次終わり始める住宅用太陽光発電について、引き続き買い取る方針を明らかにしました。

 

新たな買い取り価格などのメニューを検討し、公表時期を年内にも発表する予定です。

他電力では中部電力などが買い取る方針を表明済みです。経済産業省は、大手電力に対してFIT後も買い取りを続けるよう要請しています。

Pick-Upピックアップ