ニュース

未稼働の太陽光にメス

経産省。電力買取減額検討 割高既得権の業者に照準

 

経済産業省は太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)の見直しを加速させる方針だ。

特に買い取り価格が高値だった2012~14年度の3年間に認定された案件のうち未稼働分は20GW以上にのぼる。

未稼働案件への対応は、買取金額の減額や事業者申請の取り消しなど、厳しい対応を求める声も上がっている。

 

Pick-Upピックアップ